介護の相談はどこにする?

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)の機能訓練指導員

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)では、
機能訓練指導員として、理学療法士や作業療法士、
言語聴覚士が勤務しています。

 

これらの機能訓練指導員は、
病気や老化によって衰えた機能を回復させたり、
悪化を防ぐなどの目的で、
医師の指導のもとで、リハビリテーションの指導を行っています。

 

また、「健康運動指導士」や「福祉レクリエーションワーカー」
という指導員もいるところがあります。

 

この「健康運動指導士」や「福祉レクリエーションワーカー」は、
施設に定期的に訪問し、入所している高齢者の健康維持を
サポートしています。